◎クリエーション(創造)の土台づくり

インフィニティ―クリエーション(創造)

『知っていること』と『その知っていることのその言葉そのものになること』
は違うことです。

まずは知ること
そして受け入れること
何度も育てること
体得すること(それが当たり前すぎて氣にも止めないこと)

そしてその言葉そのものになった時
その事が当たり前になりそれを生きることが当たり前になっていく。

知ることは知恵
知恵は役立てるもの
知恵そのものになることが叡智

創造の1なる完璧なスパークが、
わたしたちにはみんな例外なく宿っています。
無限の愛であり、無限の叡智であり、無限の富でありすべてある。
そのことを知り、受け入れ、育てること。ゆだねきること。
なんのジャッジもない
創造(クリエーション)の原点になる部分

人は忘れてしまう(私もね笑)
だから、根気よく育てましょう
大切に育てましょう

だんだんと周りにパワーを求めることはいらないことに氣づき、ここにいることがどんなに素晴らしく、すごいことなのか 自分に愛と喜びと感謝がわき起こるでしょう。

不安や恐れからこうしなくてはいけないという思いや行動は、その方向ではありません。他の何かにコントロールされて進む道を間違えないでね。
もしも、間違えていたかもなって氣がつがついたらそこからただ離れればよいだけですよ。
他の何かにコントロールされて、決める必要はありません。

自分が苦しいとき優しいあなたは、せめて人のために貢献したいと思うことがあるかもしれないけれど、まずは自分が楽であること、自分が嬉しいことやりたいことに貢献することが社会や地球への貢献ではないですか?
同じ大切な人です。
そして何事にも、自分にも自分がしたことにもジャッジしないように。
こうでなければいけないとがんじがらめにならないように。

【魔法にかけられて】というディズニー映画がありますが、
『君は自分のことが好き?』
と訪ねる部分があります。
『何でそんな当たり前のことを聞くの(笑)』
といった様子。当たり前すぎてそんなこと氣にしたこともないのですね!
今、自分のことが愛しいですか?
今日も自分のために、自分が喜ぶこと最低1つはしましょうか。そして自分からのその喜びのプレゼントを存分に受けとり充電しましょう~
『半分は地球であり半分はクリエーションのもの』
タイトルとURLをコピーしました