◎光をとりこむ

ダイヤモンドスピリチュアル

何で光をどれだけとりこめるかが、これからの鍵なの?
という質問を頂きました。

それは、
あなたらしく心地よく楽に生きられるようになり、意志が現実化しやすくなるからです。

そしてそれは、これからの時代の進化で自然なことです。
もういらないけど握りしめていたものを手放してそこに新しい光の息吹を吹き込み、新しい周波数で生きるようになります。

幸せの瞬間に立ち会うと、その方が輝いているように見えることがありませんか?
その輝きといつも一緒にいるようになるので、楽に生きられるようになります。
これは実は生まれながらの特権です。

言葉で表現するのは少し難しいですが、
心で感覚的にとらえてみて下さいね。

もともと人は最高状態の完全性を持っています=すべてある
天使もマスターも動物も同じ仲間です。
そこが原点の輝きだとイメージしてください。
1なるもの。すべてなるもの。
そして私たちは、例外なくそのすべてであり、その1部です。その輝き、完全性を持っています。ここがベース。土台です。
そこには二元性はありません。

全面に美しくカットされた大きなダイヤモンドを思い浮かべてみてください。
カットされた1面が1人の人、存在の輝きと例えるとそこはダイヤモンド全体をも含んでいますね。

でも表面的なカットされた1面だけが、自分だと思い込んでいる状態だと、ダイヤモンドのすべて一緒だとは完全に忘れている…
今までの時代である分離のイメージはそんな感じでした。

今、私たちはダイアモンドのすべての輝きをもっていていることを認めて、受入れ、そこに寛ぐことをはじめることで、輝きや叡智が増します。
人の身体は、本来は素晴らしく創られていて、その可能性は私達の想像をはるかに超えるものです。

私達は、そこに永い、長い間に沢山の経験によって色々なものを経験として取り込んできました。

例えば、人に裏切られ人間不信になったり…
他人の考えやに合わせすぎて、自分が何が楽しいのかわからなくなったてしまったり…
感情記憶や肉体記憶として前進することを拒むようなものを、玉ねぎの皮のように少しずつ身につけ、いつの日かそれは自分を隠す鎧のようになりました。重くなりすぎて、人は自分の輝きを多い隠してしまいました。自分のパワーを相手や他に手渡しているような状態ともいえるかもしれません。

今までの時代を分離の時代という言葉で表現されることがありますね。それはもともとは完全性をもっていることをわざわざ忘れた状態でどれだけ完全性を思い出せるかのゲームのようなものだったのかもしれません。
その分離と呼ばれる時代が終わりつつあります

私たちはもともと完全性が備わっているのに、それをわざわざ忘れて生まれてきます。
でも、いちなるものすべてなるものと一体だということを思い出した先人たちは、少しずつ少しずつ道を整えてきてくれました。

進化というのは、逆説的に思えるかもしれませんが、ただもとの神聖さにもどること。

選択がある時、そこにも葛藤は生まれます。
完全性に対しての葛藤をひとつひとつ手放すこと。
ただそれだけです。
ただそれだけなのに…それが難しかったりします(笑)

Rubedoのすべての提供メニューは光を最大限に取り込む過程を強力にサポートします。

スターヒーリングは、
免疫システムを活性化し、前世からの愛とは無関係のカルマや古いアタッチメントを除去し、アセンションへの手助けとなります。ライトボディに働きかけ、炭素主体からクリスタル主体へ変容をサポートします。
炭素よりクリスタルの方が光を取り込めますね。
スターヒーリングは一般的なヒーリングとは違い、それはひとつの完成された素晴らしいシステムです。

アルデバランコードゲートウェイのセッションは、
宇宙のプラズマエネルギーを取込み、クリスタルボディからプラズマボディーの変容をサポートします。

これからの時代のためのヒーリングです。

私たちが、より光を取り込めるようになると、地球を癒すことにも繋がります。
地球にとってよいことは、私たちにとってもよいこと。そして私たちにとってよいことは、地球にとってもよいことですね。

タイトルとURLをコピーしました